ダイエットの定番ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、定期的に摂取することによって腸内の善玉菌増殖に役立ちます。そして、これが便秘の予防や改善に役立つことになりますが、ヨーグルトには、ダイエットを助ける効果も期待することができます。

ヨーグルトがダイエットに効果的な理由とは?

ダイエットに効果的な野菜

便秘は肌荒れの原因になるだけではなく、ダイエットの妨げにもなりますので、乳酸菌を含むヨーグルトを定期的に摂取することによって便秘を防ぎ、これがダイエットに役立つと考えることができます。
そしてもうひとつ、ヨーグルトには素晴らしい成分が含まれています。
その成分とは?それはカルシウムです。
カルシウムは私たちの骨や歯を形成する成分としてよく知られていますが、実は、カルシウムには副甲状腺ホルモンの分泌を抑制する効果を期待することができ、これが体脂肪の蓄積を防ぎ、肥満予防に役立つといわれているんです。
つまり、ヨーグルトは腸内環境の整備だけではなく、ダイエット効果も気助かることができるということですね

ヨーグルトの効果的な摂取方法は?

ダイエットに効果的な野菜

夜ヨーグルトという言葉を見聞きしたことがある方は多いかもしれませんね。これは、腸のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間に合わせてヨーグルトを食べるという方法です。お休み前にヨーグルトを食べておくことによって、ゴールデンタイムを迎えた腸の働きは活性化し、より効率的に乳酸菌やカルシウムを吸収することができるようになります。そして、これがダイエットへとつながるということです。
そして、そのときに食べる量は200g前後がベストであるといわれています。
また、ヨーグルトにはもともと糖分やフルーツが加えられているものもありますが、ダイエット用にヨーグルトを摂取するのであれば、プレーンヨーグルトがおすすめ。プーレーンのままでは食べにくいという方は、ティースプーン1杯のハチミツを加えて食べたり、輪切りにしたバナナ2分の1本を加えたりするなどの工夫を行うことで、食べやすくなりますよ!