コレステロールにも良い痩せる魚

低脂肪・高タンパクといえば、魚に勝るものはありません。魚には良質のタンパク質が含まれているため、それだけでダイエットに適した食材であることがわかりますが、魚には、さらに素晴らしい成分がたくさん含まれています。それでは、ダイエットに適した魚と、その成分についてご紹介することにしましょう。

ダイエットに適しているのはこの魚!

コレステロールにも良い痩せる魚

魚にはさまざまな種類がありますが、低脂肪・高タンパクで選ぶのであれば、白身魚がおすすめです。具体的には、タラ、カレイ、ハモ、ヒラメ、鮭などがあり、これらの魚にはコラーゲンやタウリンなどの成分が豊富に含まれています。
また、鮭にはアスタキサンチンという美肌・疲労効果を持つ成分が含まれていますので、ダイエットと同時に美肌効果を狙うことができます。
そして、これらの魚の効果的な食べ方は、ムニエルがいちばんのおすすめです。ですが、ここで注意して頂きたいのは、ムニエルの際に使用する油です。バターたっぷりのムニエルは美味しいですが、バターは思いのほかカロリーが高く、ダイエット中にはおすすめできない食品です。
白身魚でムニエルを使用する際には、少量のオリーブオイルで調理しましょう。オリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれていますので、ダイエット中のカサカサお肌の予防に役立ちます。ただし、オリーブオイルも油であることに違いはなく、使い過ぎてしまえばカロリーオーバーになります。
オリーブオイルをムニエルに使用する際には、小さじ1杯まで。これであれば、約37キロカロリーに抑えることができますので、ダイエットの妨げになる心配はまずありません

DHA・EPAの摂取なら青魚!

コレステロールにも良い痩せる魚

ダイエットに最も適しているのは白身魚ですが、血液を健康な状態に保ち、代謝アップを図るのであれば、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸を含む魚の摂取がおススメです。青魚には、イワシ、サンマ、サバなどがあり、これらは焼くだけという簡単な方法で調理することができますので、面倒くさがり屋さんにもおすすめです。
また、青魚の焼き魚を食べる際には、醤油のかけ過ぎに注意しましょう。醤油には塩分が多く含まれていますので、過剰に摂取してしまうとむくみが起こる原因になることがあります。